MENU

チェック!養護教諭免許状の取得方法!公立の小中高の保健室の先生は必須!


公立の小学校、中学校、高校の保健室の先生を目指す場合は、転職サイトの非公開求人によくある「学校看護師」とは違い看護師の国家資格のみで働く事は出来ません。

 

 

公立の小学、中学、高校の場合の保健室の先生は「学校看護師」の位置づけではなくて
「養護教諭」となります。当然、養護教諭なので養護教諭の「免許状」を取得している必要があるのです。

 

 

この養護教諭の免許状の取得方法は「専修免許状」(大学院修了)、「一種免許状」(大学卒業)、「二種免許状」(短期大学卒業)の計3パターンあります。履修する科目などは違いますが、働く上ではこの3つの免許状の差はありません。

 

 

ただ、「専修免許状」、「一種免許状」、「二種免許状」の順に難易度が高いので、レベルが高い免許状のほうが学校に入校してから自負出来る肩書きにはなるでしょう!繰り返しますが、職務上の違いは全くありませんので、さほど気にする事ではないでしょう!

 

 

 

 

確認!保健室の先生になる為に養護教諭免許状を取得する方法は2パターンある!


保健室の先生になる為に養護教諭の免許状を取得する方法としては大きく2つのパターンがあります。

 

 

以下2つのパターンです。

大学・短大の教育学部or看護学部で「養護教諭育成課程」を修了する事
大学・短大の看護学部or看護専門学校で所定の科目を4科目8単位履修する、かつ保健師の免許を取得する事

 

 

チェック!通学で養護教諭免許状を取る為の学校
「養護教諭一種免許状」 取得する事が出来る大学は全国で100校以上あります。
「養護教諭二種免許状」 20校前後の短期大学で取得可能です。
「養護教諭専修免許状」 全国で50校以上の大学院で取得する事が可能です。

 

看護師の国家資格を持っているならチェック!

また看護師・保健師の資格がすでにある場合はより短期間で養護教員の免許を取得する方法があります。
詳細は「看護師の免許がある場合の養護教員の最短ルート」で説明しています。

 

 

 

 

ココが最難関!公立の教員採用試験に合格する必要がある!


公立の小学、中学、高校の保健室の先生になる為には「養護教諭の免許状」が必要と記載しました。
これは学校などに通う事でほぼ確実に取得する事が出来ます。費用と時間はかかりますが、免許状を取得する事は可能です!

 

 

 

しかし、公立の小学、中学、高校の保健室の先生になる為の最も大きな壁は公立系の教員採用試験の合格です。
各都道府県の教育委員会が実施する教員採用試験は倍率が10倍を超える事もある狭き門です。

 

 

 

一度、教員採用試験の過去問題を実践して合格点が取れるレベルにあるかを事前に確認しておいたほうが効率的です。
とても難しいと判断出来た場合には、特別公立の小学や中学、高校の保健室の先生に的を絞らずとも同じ内容の仕事で私立の小学、中学、高校、又は大学や専門学校などもあります。

 

 

 

 

さらに人気が高まっているのは保育園や幼稚園に常駐する保育園看護師や幼稚園看護師です。
また、大手企業や有名企業内の保健室(医務室)などの看護師も給与や福利厚生が大手企業に準ずる事が多い為に人気が高まっているようです。

 

 

 

公立の小学、中学、高校以外の学校の保健室や医務室で働く看護師はほとんどが「看護師(保健師)国家資格」のみで働く事が出来ます。いずれ公立の小学、中学、高校を目指すにしてもこれらの学校で働く事で経験があるとみなされるので面談にも優位に働くでしょう!
これらの学校看護師は「大手看護師転職サイト」にて求人がありますので試してみる価値がありそうですね!

 

学校・園の看護師(保健室の先生)
大手の看護師転職サイト