MENU

移動が少ない学校看護師!保健室の先生は移動が多い!


公立系の小学校や中学校、高校で働く保健室の先生は教員免許を取得しているので「保健室の先生」と位置付ける事が出来ますが、看護師の免許のみで働ける私立学校や大学、専門学校の保健室の先生については「学校看護師」との位置づけが一般的です。

 

 

 

学校の保健室で働く看護師は公立系の場合は教員採用試験に合格してから、勤務場所が決まります。
つまり、保健室の先生は勤務場所が定まらない事と数年のスパンで同じ地域内で移動があります。

 

 

 

このように公立の場合は自分で勤務したい学校を選べないのに対して、私立の学校や大学、専門学校、保育園(幼稚園)などは勤務場所がほぼ応募した場所なので自分で選ぶ事が可能です。(複数の学校を運営している学校法人は選べない事もあります)

 

 

 

つまり、数年スパンで移動を繰り返す公務員系の働き方が良い場合は「保健室の先生」として教諭免許を取得して教員採用試験に臨む事がベストで、移動が少ない「学校看護師」なら「看護師専用の転職サイト」などで求人を見つけて応募するのがベストですね!

学校・園の看護師(保健室の先生)
大手の看護師転職サイト