MENU

必見!看護師(保健師)資格があれば学校の看護師になれる!


看護師の資格を持っている場合は病院やクリニック、介護施設などで働くのが一般的ですよね!
しかし、最近では、看護師や保健師の資格を持っている人に特に人気なのが小学校や中学校、高校、又大学や専門学校などの学校の保健室(医務室・健康管理室)などに専従する「学校看護師」です。

 

 

 

また、保育園や幼稚園に常駐する専門の看護師である「保育園看護師」や「幼稚園看護師」も人気が高まっています!保育園(幼稚園)看護師については「保育園&幼稚園看護師になる」で説明しています。

 

 

 

学校看護師や保育園看護師、幼稚園看護師として学校・園の保健室で働くには、実は看護師(又は保健師)の資格さえあれば可能です。
この学校看護師の求人については昔は閉ざされた求人で知り合いなどのコネで採用する求人だったり、非常に難易度が高い採用試験を課したりするケースがあり、採用されるには狭き門でした!

 

 

 

 

しかし、現在では「看護師専用の転職サイト」などが看護師の転職に多く使われるようになりその求人体質が変化してきています。
学校看護師求人は現在で看護師転職サイトが求人として所持しています。

 

 

 

つまり、看護師専用転職サイトを利用すれば小学校・中学校・高校・大学・専門学校などの保健室で働ける「学校看護師」、さらに、保育園や幼稚園での専従看護師である「保育園看護師」、「幼稚園看護師」の求人をゲットする事が出来るのです!
保育園や幼稚園の専従看護師については「保育園看護師や幼稚園看護師になる方法」で詳細に説明していますので参考にしてください。

 

 

学校求人&保育園(幼稚園)求人の掲載がある大手転職サイト
学校・保育・幼稚園の求人がある看護師転職サイト ⇒「学校系の看護師求人有りの大手看護師転職サイト

 

 

 

 

 

確認!公立の小学校・中学校・高校の場合は「養護教諭免許」を取得する必要がある!


これまで、学校や保育園、幼稚園の看護師になる条件は看護師又は保健師の資格さえあれば可能と記載をしました。

 

 

 

しかし、公立の小学校と中学校、さらに高校については「養護教諭免許」が必要になります。
さらに、公立系の学校で働く場合は公務員になるので難易度が高い教員採用試験に合格する必要が別途あります。

 

 

 

私立の小学校や中学校、高校については「養護教諭免許」はとりわけ必要ではありませんが、公立の場合は身分が看護師ではなくて「養護教諭」になる為に「養護教諭免許」が必要になってくるのです!

 

 

 

看護師資格のみで学校の保健室に勤務する学校看護師になるには大学や専門学校では可能ですが、小中高の場合は私立のみです。
どうしても公立系の公務員として小学校or中学校or高校の保健室で働きたい場合は養護教諭免許を取得して、さらに各地域の教員採用試験に合格をする必要があり狭き門です。

 

 

 

公立学校の保健室看護師になる為に必要な「養護教諭免許状」の取得方法については「公立の保健室の先生になる為の方法」で説明しています。

 

 

また、看護師資格がある場合はより短期間で「養護教諭免許」を取る事も出来ますが、どちらにしても公立になる場合は公務員になるので教員採用試験にパスする必要があります。すでに看護師免許を持っていて「養護教諭免許」を最短で取得したい場合は「看護師免許がある場合の養護教諭免許の取り方」で取得方法を説明していますので参考にしてください。

 

 

 

 

 

チェック!人気の学校看護師は公立の小中高以外なら看護師免許あれば即応募可能!


公立の小学校、中学校、高校を抜かせばそのほとんどの学校看護師は看護師免許(保健師免許)があれば応募する事が出来ます。
また、保育園で働く「保育園看護師」や幼稚園で働く「幼稚園看護師」も、看護師免許のみで応募が可能です!

 

 

確認!学校看護師の看護師免許のみ&養護教諭免許が必須を比較!
看護師(保健師)免許のみ 養護教諭免許が必須
私立の小学校・中学・高校 公立の小学校
大学(大学院) 公立の中学校
専門学校 公立の高校
保育園 私立系だが別途養護教諭免許を条件にしている学校
幼稚園 /
各種私立系学校・その他企業の保健室看護師 /
その他・企業の保健室の看護師 /

 

 

 

 

 

 

 

要チェック!学校看護師や保育園(幼稚園)看護師の求人は簡単に見つける方法がある!


私立学校や大学、専門学校、保育園、幼稚園などの保健室や医務室、又は健康管理室などで働きたいと考えている看護師免許(保健師免許)を持っている看護師はたくさんいますね!

 

 

しかし、働きたいと思っても今まではコネで埋める採用枠だった為に学校関係者の知人や家族などが採用される事が多い現状でした。
そして、一般の職業安定所(ハローワーク)や求人雑誌などでは求人がほとんど無いですよね!

 

 

採用の枠も少ない事から辞めたら埋めるを繰り返す採用方法なので求人があっても非常に倍率が高い狭き門でした。
一般公開をしないのがこの学校看護師や保育園看護師、幼稚園看護師の大きなデメリットでした。

 

 

 

しかし、そのグレーの採用枠が大きくホワイトになったのが「看護師転職サイト」の登場です。
看護師専門の転職求人サイトで、専門スタッフが病院や学校などから求人情報をもらいそれを掲載するサービスです。

 

 

 

 

特に看護師転職サイトでも大手企業などが運営している規模が大きい転職サービスの場合は「非公開求人」を豊富に持っています。
この一般公開をしていない非公開求人枠に実は多くの学校看護師の求人や保育園看護師、幼稚園看護師の求人があるのです。

 

 

 

コツは出来るだけ大手の看護師転職サイトのサービスを利用する事です。規模が大きければそれだけ所持している看護師求人の数も豊富だからです!

学校求人&保育園(幼稚園)求人の掲載がある大手転職サイト
学校・保育・幼稚園の求人がある看護師転職サイト ⇒「学校系の看護師求人有りの大手看護師転職サイト

 

 

 

 

 

 

転職サイト以外で学校看護師&保育園(幼稚園)看護師の求人を見つけるのは難しい!


ハローワークや一般の求人誌などにはほとんど掲載されない「非公開求人」の枠が豊富にある看護師専門の転職サイトの事は実は知らない看護師も多いのです。

 

 

 

特に人気が高い学校看護師などは「公立の教員採用試験に受からなければいけない」とか「養護教諭免許が必須」だと勘違いしている看護師も多いです。公立の小学校、中学校、高校の場合は確かに養護教諭免許が必須で教員採用試験の合格も必須ですが、私立の学校や大学、専門学校、保育園、幼稚園などは「看護師(保健師)の資格のみ」で採用されます!

 

 

 

なぜ、学校看護師や保育園看護師、幼稚園看護師などの採用に関して勘違いをしている人が多いのかと言うと、それはそのような「学校系求人がほとんど一般的には公開されていない」事が原因です。

 

 

 

 

この学校看護師や保育園(幼稚園)看護師の求人をまず閲覧する最も効率的な方法が看護師専用の転職サイトを利用する事なのです。

学校求人&保育園(幼稚園)求人の掲載がある大手転職サイト
学校・保育・幼稚園の求人がある看護師転職サイト ⇒「学校系の看護師求人有りの大手看護師転職サイト

確認!看護師専門の転職サイトの内容を把握しよう!


大手が運営する看護師専用の転職サイトは厚生労働大臣が認可した看護師専門の転職支援サービスです。
インターネットから登録して、求人を検索したり、登録後に専門スタッフと面談して、指定した条件の求人を紹介してくれるサービスになり、面談するケース以外のほとんどはインターネット上で出来る為に「看護師専用の転職サイト」や「看護師専用の求人サイト」と呼ばれて定着しています。

 

 

 

 

チェック!看護師転職サイトのポイントまとめ!


看護師転職系サイトのポイントをまとめています。参考にしてください。

 

 

看護師転職(求人)サイトのポイント
看護師に特化した求人を扱っているので非常に求人数が豊富にある!
転職サイトへの登録&利用はすべて無料で出来る!
学校看護師の求人案件を持っている!(特に大手のサービスは豊富に所持している)
保育園看護師や幼稚園看護師の求人も持っている(特に大手サービスは豊富に所持している)
非公開求人として登録者限定で一般公開されない人気の求人がある!(学校看護師も該当)
条件や希望を伝える事で合致した求人を紹介してくれる!
専門スタッフ(コンサルタント)が面接や条件を代行して交渉してくれる!
採用面接の前の履歴書の添削や面接の練習のサポートがある!
現職に就いている場合に退職手続きもサポートしてくれる!
採用が決まった後もアフターサービスをしてくれる!(特に大手の看護師転職サイトが対応良好)

 

 

 

 

 

チェック!大手が運営する「看護師専門の転職サイト」のランキング抜粋!


看護師転職サイトを選ぶ時のコツは大手企業が運営している事です。そして規模が大きい転職サービスである事です。
規模が大きければ、持っている求人数も多いです。その分、学校看護師や保育園(幼稚園)看護師など枠が少なく人気が高い求人枠も所持しているからです!

 

 

そんな大手看護師転職サイトの中でも、

登録&利用がすべて無料のサイト
厚生労働大臣認可のサイト
プライバシーマークを取得しているサイト

上記の3つの条件を満たしている大手の看護師転職サイトのみをピックアップして満足度が高い順にランキングしていますので参考にしてください。
パソコンやスマートフォンで登録出来ます(所要時間約3分)。

 

 

 

転職支援サポート「マイナビ看護師」

 

日本最大級の就職サイト「マイナビ」の看護師専門転職支援サービスです。
全国展開なので全国の看護師求人を網羅しているので情報量が豊富なのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

求人紹介 実績No.1【ナース人材バンク】



 

ナース人材バンクは年間10万人以上の看護師達がサイト訪問をしているという超アクセス人気サイト。
もちろん看護師の紹介実績はNo.1です。
エージェント機能もあり、検索型機能もある充実サイトです。

 

 

大きな特徴はキャリアアドバイザーが地域専任になるので、あなたの住んでいる病院や施設など看護師が働ける場所を網羅しています。
地域の看護師情報量が半端ではないんです。

 

 

公式⇒ナース人材バンク

 

 

 

看護師の求人・転職・募集なら「看護のお仕事」


「看護のお仕事」は看護師専任のコンサルタントによる充実したサポートがあります。
子供がいる場合は、面接の時の託児所探しも手伝ってくれたりするほどです。

 

100件以上の病院に求人打診をしてくれたり、登録者に親身になって徹底的にサポートしてくれる姿勢が評価されていますね!

 

看護師、准看護師、保健師、助産師の求人・転職は【看護のお仕事】

 

 

 

 

 

公立の小学校&中学校&高校の保健室の先生になりたいなら経験で面談をプラスに!


看護師(保健師)の資格のみで学校の保健室の看護師になる事は出来ます。しかしそれは大学や専門学校、保育園(幼稚園)と私立の小学・中学・高校の場合です。

 

 

 

公立の小学・中学・高校の場合のみ「養護教諭免許」の取得と公務員試験である教員採用試験に合格する必要が出てきます。
当然、紹介したような看護師転職サイトにもこの「公立の保健室の先生の求人」はありません。

 

 

 

 

どうしても公立の小学校や中学校、高校の保健室の先生になりたい場合に養護教諭免許を取得する必要がありますが、看護師(保健師)としての国家資格があれば、最短1年間で指定の学校にて取得する事も可能です。
看護師免許がある場合の養護教諭免許の取得については「看護師免許があれば養護教諭免許の取得が早まる」で説明しています。

 

 

 

 

養護教諭免許を取得する事は難しくありません。最も困難なのが、教員採用試験を合格する事です。
しかし、勉強に励み教員採用試験に合格する事が出来れば公立の小中高の保健室の先生になる事が出来ます。

 

 

 

 

最も難しい教員採用試験も面接が数回あります。その面接に有利なのが、実際に学校の保健室での勤務経験がある事です。
もし、本気で公立の小中高の保健室の先生を目指しているなら、面談で少しでも有利になるように学校看護師として私立の学校や大学、専門学校などでの勤務経験があるほうがベストです。

 

 

 

 

夜勤が無く残業が少ない学校看護師なら勤務しながら、教員採用試験の勉強に励む事も可能です。
公立を狙うにせよ、私立にせよ大学、専門学校にしても学校看護師としての経験は大きなプラスになるはずです!

 

 

学校求人&保育園(幼稚園)求人の掲載がある大手転職サイト
学校・保育・幼稚園の求人がある看護師転職サイト ⇒「学校系の看護師求人有りの大手看護師転職サイト